ダイエットに効果的な「有酸素筋トレ」でお腹・二の腕・お尻を引き締める

 


 

ダンス系エクササイズでは効果が不足しがちな、コア~上半身のシェイプアップを補うための動画。エクササイズは毎日汗ばむ程度におこない、低強度の筋トレは週2~3回をベースにすることで、ダイエット後の仕上がりは完ぺきになります。ダイエットのための筋トレ「有酸素筋トレ」でメリハリのある理想の体型へ。 --------------------------------------------------------------- 【この筋トレで筋肉は付くのか?】 今回のプログラムは「低強度の筋力トレーニング」を一定時間続けます。筋肉を増やす、筋肉を大きくすることを目的にはしていませんので、筋トレというよりも引き締め効果を得るための運動だと思ってください。追い込む必要はありません。ちょいキツがベストです。 有酸素筋トレは、筋トレと有酸素運動を組み合わせ、自分の体重を利用しておこなう自重トレーニングが基本です。体の線を細くし、かわいい洋服を着こなせる体型を目指すのであれば、エクササイズなどの有酸素運動と低強度の筋トレを8:2の割合でおこなうことをおすすめします。 筋肉を使うと一時的にパンプアップという筋肉に水分(血液)が流れ込む現象が起こり、あたかも筋肉が増えたかのように感じる場合があります。筋肉は付けたくてもそう簡単に付くものではなく、この動画の運動強度はシェイプアップを基準にしています。 但し、過去に激しいスポーツをされていた方・毛深い方・声が低い方は、ダイエット用のトレーニングでも微量の筋肉増加が起こる場合があります。詳しくは記事にしてありますので、心配が解消されない場合は下記リンクからご覧ください。 有酸素運動と筋トレを8:2で行うことがダイエット成功の近道 http://ppp-sss.com/blog/dance523.html ―――――――――――――――――― この動画でどのくらい痩せるの? 消費カロリー・ダイエット効果はこちら https://ppp-sss.com/blog/dance737.html 動画主の自己紹介ページ☆ 予告信号の見方・補足説明もあります https://ppp-sss.com/yusuke2.html ――――――――――――――――――

 

本気で痩せたいなら!!